結婚迫って振られた場合の復縁。忘れられない元彼との結婚を望んでいるなら覚えておきたいこと

結婚迫って 振られた 復縁

・結婚を迫っていたつもりはないけど、「はっきりした答えがほしい」と彼に言ったことで振られた
・結婚願望があって、結婚するなら元彼しか考えられない

男女関係で一番の温度差が出るのが結婚についてですよね。

女性には適齢期があります。
周りの友達がどんどん結婚し始めると焦りもします
しかし男性にとって結婚とは大きな責任を抱え込むリスクでしかない場合があります。
当然、男性は結婚の話をすると尻込みしてしまいます。

女性が結婚の話をすると別れてしまうカップルも多いですが、
復縁した後に結婚するカップルもたくさんいます

あなたが彼を忘れられないなら彼との復縁を目指してみましょう。

この記事では
一旦別れた彼と復縁するための注意するポイントを紹介します。

結婚迫ると別れを考える男性は多い。でも復縁は無理じゃない

結婚を迫ると別れを考える男性はとても多いです。
そもそも男性は結婚という責任から逃れようとして
あまり結婚のことを深く考えていません

反対に女性は男性の100倍は結婚について真剣に考えています
二十歳を超えて何年も付き合えば
女性は当然結婚について考えます。

これだけの温度差がある中で
あなたが彼に結婚の話をすると
彼は突然の話にびっくりしてしまいます。
重い責任に気持ちがブルーになってしまうはずです。

あなたが嫌いで別れるというより
その場の雰囲気に耐えられなくて逃げてしまうのです

彼の仕事が忙しくて余裕がない場合もありますが、
仕事が忙しくない時期というのはあまりありません。

別れた理由が
あなたが嫌いになったからではなく、
結婚の話があまりに重すぎたから
という場合
別れるカップルも多いです

いさぎよく一度別れて、復縁する方がうまくいく

一度別れて距離をおいてからの復縁の方がうまくいく場合が多いです

彼にあなたのことをしっかりと見つめ直してもらいましょう

別れた後に彼が新しい彼女を見つけるかもしれませんが
新しい彼女との間にも結婚の話は必ず出てきます

考えたくはなくても男性も結婚のことを考えざるを得ません。
嫁にするならどの女性が良いかと考えてしまうものです。

その時に本当のあなたの良さというのを彼が意識することになります

彼に新しい彼女ができるのではないかと不安になるのは分かりますが
だからといって、
別れたばかりなのにいきなり復縁できる可能性はほとんどありません。
「なんて自己中心的な女なんだ」と思われて関係が終わりになります。

決して嫌いな相手ではないが
突然結婚の話が出てきたので彼が必要以上に重たく感じただけ

という印象だけを彼に与えておきましょう

どうしても彼と結婚したいなら、冷却期間が必要

どうしても復縁したいのなら冷却期間が必要です

一概にどれくらいの期間ということは決まっていませんが
一週間や2週間で
「復縁したい」と彼に連絡するのはやめたほうが良いです。

男性にとって一週間や2週間では気持ちの整理が出来ません
あなたの顔を見ると
「また結婚の話になるのか」
「また結婚の話で喧嘩するのか」
「また同じことを繰り返すのか」
と思うと嫌になります。

ますます彼の気持ちが遠のきます。

半年や1年は距離を置く必要があるかもしれません。

結婚話を突然されて「お前とは結婚できない」と別れた彼から
1年後に「やっぱりお前しかいない」と言ってプロポーズされるようなこともあります。

結婚話に耐えきれなくて別れたカップルが復縁すると
当然男性も結婚を意識した付き合いになります

そんなカップルが結婚する確率も非常に高いです

結婚を考えていた彼に27歳のときに振られたわたしが、復縁して新婚生活を手に入れるまでの体験談

まとめ

彼と復縁したくてすぐにでも連絡を取りたい。
でもできない。
すぐに連絡を取ってしまうと、自己中心的な女と思われて復縁の可能性がなくなるからです。
かといっていつまで待てば良いのかもわからない
そんな中で気持ちを維持していくのはなかなか難しいです

待ってる時間
別れた彼のことばかり考えるのだけはやめにしましょう。
心がボロボロになります。

仕事に熱中してみたり新しい趣味を初めて見るのも
良い気晴らしになります

こちらの記事では、
元彼に復縁の話をするタイミングがわかる方法を書いています。
復縁はタイミング次第で、うまくいくか、うまくいかないかが決まります。
合わせて読んでみてください。

結婚を考えていた彼に27歳のときに振られたわたしが、復縁して新婚生活を手に入れるまでの体験談

タイトルとURLをコピーしました